香月さん実証済!?ビューティーテクニック!

これまで様々な美容法を実践された思いますが、まずは失敗談からお願いします。

「私、けっこう極端なこともやっているんですよ。一番の失敗といえば、30歳のころ一時期、何もしない美容法というのをやったんです。皆さん、一度は耳にしていると思いますが、メイクはもちろん、基礎化粧品も使わないという美容法。エスティシャンの先輩から、「メイクは肌を荒らすし、基礎化粧品も肌を甘やかすからダメ!」って言われて。とりあえず一度、全部やめてみたんです。

そうしたら、肌色がくすんで犯罪者みたいな顔色になっちゃって(笑)。それから1ヵ月、2ヵ月たつと、だんだん色素沈着のシミもなくなって、まあまあ外に出られる顔になった。ところがそのままやっていたら、今度はシワシワになって、まるで梅干しおばあちゃん(笑)。完璧な乾燥ですね。やはりやり過ぎは良くない、極端な美容法は良くないと思い知りましたね」

いま、とっても肌がキレイですが、
かなり若いころから紫外線対策などを心掛けてきたのですか?

「40代に入って、初めて色素沈着やシミが出来ることを思い知りました。それまで、大した紫外線対策もせず、平気でゴルフなんかに行っていたので、そのツケがまわってきたんだなあって。それで2、3年前からは、日焼け止めだけはキチンと塗るようにしています。たとえば外出予定がない日でも、スキンケアの一環として日焼け止めを付けて、そのうえからフェイスパウダーをはたいておくといいですね。パウダーをつけることによって汗崩れを防ぐ意味と、粉末の球体が太陽の光を乱反射してくれる効果もあるので、ぜひおすすめです。

いま、皆さんにお伝えしたいのは、スキンケアの基本にたちかえって、肌に不必要な刺激をあたえないで欲しいということ。たとえば強く肌をこすったり、マッサージしたりする美容法がありますが、一時的に血色が良くなっても後でシミになる可能性が高いのです。肌に大きな負担をかけたツケは、必ず何年か後に現れますから。皮膚というのは、たった2ミリという薄くて繊細な器官であることを忘れないでいただきたいのです」

セミナーでリンパマッサージを見て印象的だったのは、とてもソフトにゆっくり手を動かしていること。それも肌に負担をかけないためなのですね。

「もちろん、その意味もあります。もうひとつ、なぜあんなにゆっくり動かすのかというと、リンパの流れ自体が非常にゆっくりしたものだからなのです。つまり、急いでやっても逆効果なんですね。リンパマッサージをご自分でやるとき、普段通りのスピードでやるとあまり効果がわからないと思うんです。自分の肌をゆっくり触るのって、実は想像以上に難しい。たとえばマッサージのひとつに、手の平全体を顔の中心にあてて、そのまま横へ耳の付け根までスライドさせる動きがありますね。その時、顔の中心から耳の付け根まで動かすのに3秒かけるイメージでやっていただきたい。

それくらいに言っても、どうしても早くなってしまいますから。いち、に、さん、ってカウントしながらやるといいですね。このリンパマッサージはごく一般的なもので、雑誌などでも紹介されている美容法ではあるのですが、意外と目を留める方が少ない。正しいやり方を理解していないために、その効果を実感できていないからだと思うのです。私はこれまで多くの方にお伝えしましたが、かなりの方がその場で効果を実感され、続けたいとおっしゃるマッサージでもあるんです。セミナーではもちろん、ウェブでもご紹介する予定ですから、皆さんにもぜひトライしていただきたいですね」

美容法も化粧品も使い方次第、ということですね。では、リンパマッサージでは具体的にどのような効果が期待できますか?

「個人的なこだわりですが、私、法令線が大嫌い。これだけは許せないんです(笑)。この法令線に効果があったのは、いまのところリンパマッサージだけ。法令線って、その日によって伸び縮みしているんです。法令線があるかないかで、全然顔の表情が違う。夕方などに疲れて老けた顔に見えるのは、法令線が伸びていることが大きな原因。そんな時は法令線が長く、深くなっているんですね。皆さん、目尻ばかり気になさいますが、目尻の笑いジワってそんなに悪くないと私は思う。法令線の方が疲れて暗い印象や年齢を感じさせると思います。消せるものなら、消した方がいいでしょ? ほんの数分のマッサージでずいぶん改善できるのですから、やらない手はありませんよね。

とにかく、どんなに素晴らしい化粧品も、美容法も、使い方を間違えれば効果がないばかりでなく、肌にとってマイナスになることもある。これから開催していくセミナーでは、雑誌やテレビでは伝えきれない正しい情報を、ひとつ一つ丁寧にお伝えしていきたいと思っています」
 
シンシアルハートは、香月優子さんを講師に迎えてスキンケアセミナーを順次開催。また、ウェブ上の「香月優子のビューティ講座」でも、最新の美容情報を発信して参りますので、ぜひご期待ください。

 

香月優子 Katsuki Yuko資生堂の美容部員を経た後、メイクアップアーティストとして研鑽を積むためロサンジェルスへ。ヘアー・アーティスト喜田修二氏のもとで、アメリカ、中国、マレーシア のショーで活躍。国内外の美容コンクールでの受賞歴多数。現在、JMA(日本メイクアップ技術検定協会)の1級認定講師・検定委員として、全国の美容専門学校などで講師の育成にも携わる一方、6月からはシンシアルハートが主宰するスキンケア講座の講師も務める。